都道府県別の大豆の生産量ランキング

全国47都道府県の大豆の生産量ランキングです。

大豆は極端な暑さや寒さに弱いものの比較的育てやすい作物。両性花のため自家受粉もできます。ただし、大豆といえば連作障害がある有名な作物のため、輪作や土壌改良などの対策が必要です。

また、大豆の生産量のデータは農林水産省の「作物統計」を使用。令和2年(西暦2020年)の小麦の収穫量のデータを利用しています。

それでは、都道府県別の大豆の生産量ランキングを見ていきましょう。

都道府県別の大豆の生産量ランキング

順位都道府県収穫量(t)
01位北海道92866
02位宮城県18808
03位福岡県10264
04位佐賀県10096
05位秋田県8638
06位滋賀県8071
07位新潟県5893
08位青森県5886
09位岩手県5657
10位山形県5551
11位富山県5473
12位愛知県4809
13位茨城県3845
14位熊本県3754
15位栃木県3487
16位三重県3260
17位岐阜県2835
18位長野県2804
19位石川県1924
20位福井県1817
21位兵庫県1812
22位福島県1679
23位岡山県1402
24位大分県1331
25位島根県959
26位千葉県722
27位山口県708
28位埼玉県574
29位鳥取県568
30位愛媛県539
31位群馬県388
32位京都府353
33位広島県310
34位宮崎県279
35位鹿児島県258
36位山梨県229
37位静岡県169
38位長崎県146
39位奈良県132
40位香川県58
41位神奈川県53
42位高知県46
43位和歌山県23
44位大阪府13
45位徳島県8
46位東京都4
47位沖縄県0

マップグラフで見る大豆の生産量

大豆の生産量のマップグラフ

大豆の生産量は北海道が1位で、全体のシェア42%。東北地方や愛知県、福岡県などで生産量が多く、偏差値が50を超えているのは12道県です。

また、生産量が0の沖縄県でも作っていないわけではありません。生産者が特定されやすいなどの理由から公表されていないだけです。沖縄県以外の地域でも生産量を公表していない地域はあり、稀なことではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です