都道府県別のネギの生産量ランキング

全国47都道府県のネギの生産量ランキングです。

ネギは暑さにやや弱く、寒さには強い野菜。品種によっては夏越しに強いものがあり、その品種なら暑さにも強いです。お店で売るようなものを作るとなると難しいですが、自分たちで食べる分を作るのは難しくなく、家庭菜園でも人気の野菜。

ちなみに、ネギは関東以北で作られている根深ネギと関西以西で作られている葉ネギに大きく分かれます。関東から関西または関西から関東に引っ越した際に、自分の探しているネギがスーパーでなかなか売っていないというのはよくあること。

また、ネギの生産量のデータは農林水産省の「作物統計」を使用。令和2年(西暦2020年)のネギの収穫量のデータを利用しています。

それでは、都道府県別のネギの生産量ランキングを見ていきましょう。

都道府県別のネギの生産量ランキング

順位都道府県収穫量(t)
01位千葉県56900
02位埼玉県50600
03位茨城県49000
04位北海道22000
05位群馬県19600
06位大分県17400
07位長野県15900
08位秋田県14300
09位青森県12200
10位鳥取県11700
11位栃木県11500
12位福島県9870
13位宮城県9720
14位山形県9050
15位静岡県8920
16位新潟県8760
17位神奈川県7890
18位広島県7800
19位京都府7730
20位愛知県7550
21位岩手県7190
22位鹿児島県7130
23位福岡県6650
24位大阪府6240
25位兵庫県4960
26位熊本県4440
27位三重県4090
28位香川県3460
29位徳島県3230
30位奈良県3020
31位高知県2790
32位長崎県2650
33位佐賀県2530
34位岐阜県2470
35位富山県2420
36位宮崎県2240
37位岡山県2070
38位愛媛県2040
39位島根県1920
40位福井県1910
41位石川県870
42位東京都
42位山梨県
42位滋賀県
42位和歌山県
42位山口県
42位沖縄県

出典:農林水産省「作物統計」

「…」は事実不詳もしくは調査を欠くもの
※ランキングを出す際はゼロとして計算しています

マップグラフで見るネギの生産量

ネギの生産量のマップグラフ

ネギの生産量は関東地方が多く、1位の千葉県で13.1%、2位の埼玉県で11.7%、3位の茨城県で11.3%作られています。全国的に有名なのは埼玉県の「深谷ねぎ」です。

全体的に関東以北の方が生産量が多いですが、関西以西で作られる葉ネギは重量が根深ネギと比べて軽いというのも関係しています。

ちなみに、単位面積当たりのネギの生産高は世界一で、生産量は世界2位。日本人はかなりのネギ好きといっていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です